MENU

女性の薄毛、原因にアルコールは関係する?

女性の抜け毛が増えていく原因

女性の薄毛、原因にアルコールは関係する?

女性でも髪の毛の量が減ってきたと悩むことが多いのですが、生活習慣や運動量などを考えてもあまり原因が思い当たらないという場合も中にはあります。

 

そんな時には、アルコールをたしなむ習慣があるかも確認してみましょう。適度な量であればストレス発散にもなりますし、血行もよくしてくれるのでいいのですが、飲みすぎるとやはり薄毛を促進させてしまうのです。

 

原料自体が糖になるので最終的には脂肪となり、それが頭皮への皮脂の分泌を促して毛穴が詰まってしまいますから、抜け毛など髪の毛のトラブルが増えていきます。

 

アルコールが良くない理由

美味しくお酒を飲めるのは良いことなのですが、その一方で摂取量が増えていくと食事から取った栄養素や酸素を吸収していってしまうので、結果的に髪の毛を作る栄養素も減ってしまいます。それだけアルコールを分解するということが大変なのがよく分かるでしょう。

 

もしも飲みたいと思うのであれば、大体一日の量としては3合を目安にしてみて下さい。度数の高低にかかわらず、飲みすぎに気をつけながら食事や運動、そして睡眠などの全体的な生活習慣を改めていくことで、薄毛も少しずつ改善がされていくようになります。