MENU

女性の薄毛改善にも!頭皮環境を整えるシャンプーの仕方

頭皮環境を改善することの重要性

女性の薄毛改善にも!頭皮環境を整えるシャンプーの仕方

丈夫な頭皮の土台を作る上で重要なのは、頭の環境を改善することです。頭を常に清潔な状態に保っていれば、多少の生活習慣の乱れがあっても抜け毛を防ぐことは可能です。
そのためには正しいシャンプーを行うことが大切です。特に女性であれば洗髪は毎日行うものです。誤った洗髪を続けていれば、当然ながら頭の状態は悪くなります。そこへ生活習慣の乱れや過度なストレスが重なれば、抜け毛はどんどん増加していってしまいます。毎日行う洗髪だからこそ、正しい方法を知っておくことが重要なのです。

 

まず最も大切なことは、刺激の少ないシャンプーを使うことです。洗髪料で大事なのは毛穴の中に詰まった汚れや余分な皮脂を洗浄し、綺麗な状態に保つことです。そのためにはできるだけ刺激が少なく、かつ洗浄力の高いものを選ぶ必要があります。
しかし市販されている洗髪料の多くは洗浄力が過度に高く、また頭への刺激も強力です。その理由としては、商品を安価で販売するために質の低い成分を使用しているケースが多いからです。
刺激の強い洗髪料を使用していると、汚れは十分に落とすことが可能ですが、それだけでなく必要な皮脂までもすべて洗浄してしまうため、逆に頭の環境が悪化してしまいます。すると抜け毛が増加し、かえって薄毛を加速させてしまうことにも繋がり兼ねません。

 

市販の洗髪料でもある程度の価格であれば質の良い成分が使われているため、刺激を最小限に抑えられます。ただ洗浄力が低い場合は入念に擦らなければ汚れや皮脂を落とすことはできないため、注意が必要となります。
女性の場合は刺激や洗浄力よりも、髪にコシやツヤが出るか、また香りの良し悪しで洗髪料を決めることが多い傾向にあります。確かに毎日使い続ける上で香りや髪への影響は大事ですが、それ以上に頭皮へ与える効果を重視して選ばなければいけません。

 

正しいシャンプーのやり方

頭や髪の毛に優しい洗髪料を手に入れたら、次に正しい洗髪の仕方を覚えましょう。どれだけ質の良い洗髪料を使っていても、頭の洗い方が悪ければ何の意味もありません。
まず洗髪料を使う際は、十分に泡立てる必要があります。頭に直接液体をつけて泡立てるのではなく、手の平でゴシゴシと擦って泡を立てます。その間に頭をお湯で濡らしておきましょう。
泡立てた洗髪料を濡れた髪につけます。そして頭全体を優しくマッサージするような感覚で擦ります。その際、爪を立てて擦らないように注意してください。爪を立てて擦ると頭の皮膚が傷ついてしまい、抜け毛が増える可能性があります。必ず指の腹で丁寧に洗いましょう。5分くらい時間を掛ければ汚れや余分な皮脂は落とせます。

 

そして大事なのは洗い流す時です。あまり熱いお湯で流すと頭はダメージを受けてしまうため、ぬるま湯くらいの温度ですすいでください。洗い流す時は時間を掛けて、すすぎ残しがないように注意します。特に生え際や耳の周りは洗髪料が残りやすいので慎重に流してください。洗髪料が残ったままだと毛穴が詰まり、抜け毛が増加するリスクが上がります。
洗髪が終わった後はタオルで水気を取り、その後はしっかりとドライヤーを掛けて乾燥させます。髪を十分に乾かさなければ雑菌が繁殖してしまい、それが原因で抜け毛が増えることがあるからです。ドライヤーの温風を満面なく当て、水気を取り除きます。ドライヤーを左右小刻みに動かすと速く乾かせます。

 

以上で洗髪は終了です。この洗髪を毎日行うことで頭の環境は改善し、ヘアケアすることができます。抜け毛の数も抑えることができるでしょう。もちろん正しい洗髪方法だけで薄毛を改善することはできないので、同時に不規則な生活を正すことでより大きな効果が期待できるのです。